愛知同友会50年史

中小企業経営の羅針盤として

『道なきみちを―愛知中小企業家同友会50年史―』は、名城大学経済学部・渡辺俊三教授の協力を得て、2012年7月、中日新聞社より発行されました。愛知同友会の活動が進化する歴史を、日本経済の歴史の流れと併せてまとめています。経済史であり、その時代に生きた経営者の思いの結晶ともいえる内容です。中小企業経営者の経営の羅針盤として、ぜひお読みください。

50年史電子ブックを開く

 

 

 

 

 

左の画像をクリックすると電子ブックが開きます 

 

 このページの先頭にもどる